こんにちは!長野県長野市に拠点を置き、解体工事を行っている株式会社Gサービスです。
長野県内と新潟県の1部地域で、家屋解体や内装・外構解体などを手掛けております。
解体工事は、騒音対策が必要な解体、必要でない解体というのはありません。
例えどんな建物であっても、騒音対策は必要です。
解体時に音が出てしまうことは仕方のないことですが、近隣住民の方の負担を少しでも軽減するためにも対策はしっかり行わなくてはいけません。
そこで今回は、解体工事業者が行っている騒音対策についてご紹介していきます。

防音シートを使う


解体工事前は、防音シートを張ります。
工事現場でよくグレーや青色のシートが建物全体を覆っているのを見かけると思いますが、あれが防音シートです。
防音シートで建物を覆うことで、騒音や粉じんの飛散を抑える効果が期待できます。

他の家との距離が近い場合は可能な限り手作業

解体工事は、杭打機やびょう打機などどうしても音が出る特殊な重機を使います。
しかし、隣家と接している部分は重機を使って作業をすると、塀を傷つけてしまう恐れがあります。
そのため、隣家と接する部分は可能な限り手作業で解体する必要があるのです。
また、他の家との距離が近く家が密集している場合も、騒音や重機によるトラブルが発生しないようできるところまで手作業で行います。

作業員が意識をする

作業員のちょっとした意識が、騒音対策につながることもあります。
例として、トラックでの搬入・搬出を早い時間や遅い時間にしないようにする、搬入や搬出時は必要なとき以外会話をしないなどが挙げられます。
作業員一人一人が少しだけ意識することで、騒音によるトラブルを回避できるのです。

解体業者をお探しの方はぜひご連絡ください


「技術と実績が豊富な業者に解体工事を頼みたい」
「解体工事に伴って発生する不用品も回収してくれる業者を探している」
こんなご要望がある方は、弊社にぜひお任せください。
解体工事のプロフェッショナルたちが、お客様のお話をしっかり聞いた上で最適な施工プランをご提案いたします。
長野市をはじめ長野県各地で対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


長野市の内装解体など解体工事は株式会社Gサービス

〒381-2204 長野県長野市真島町真島1182-1
電話:026-285-0768 FAX:026-285-0178
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする