社会問題となっている「空き家問題」や「老朽化した建物」。
所有者の方が今後どうやって行動すればいいかわからないなど、お悩みの方も多いかと思います。
放置し続ければ、自然災害による倒壊のリスクや治安への悪影響が懸念されます。
そうした事態を回避するためには、解体をする有効なタイミングを知ることが必要です。
プロの解体業者である「株式会社Gサービス」が、皆さまに解体の有効なタイミングをご紹介いたします!

早めの解体がベスト!

◇怪我などをさせてしまったら、所有者が責任を負う

周辺の景観を損なうだけでなく、空き家や建物の老朽化が進んで倒壊の危険性が出てきたり、害虫が繁殖したりすると、周辺の住民に迷惑がかかってしまう可能性もあります。
もし、空き家の倒壊や屋根材などが飛散し、人に怪我をさせてしまった場合は、その責任は所有者が負うことになってしまいます。
自分だけの被害では済まない可能性があるため、空き家の放置にはリスクをともなうことを認識する必要があります。

◇解体費用が高額に!

建物の老朽化が進み、屋根が落ちたり、床が腐っているような場合は、解体費用は非常に高額になってしまう恐れがあるのです。
理由として、廃材をすべてまとめて解体する方法でしか解体を行えなくなるから。
また一気に壊した廃材を分別する手間がかかり、処分費用も非常に高くなってしまいます。

定期的なメンテナンスができない場合や、適切な管理ができない場合は、早めの解体がベストといえるでしょう。

【解体工事】長野県内のご依頼を受け付け中!


長野県長野市の株式会社Gサービスでは、家屋解体やRC造解体、S造解体などの総合解体業を請け負っています。
戸建住宅から大型商業施設、公共施設などの特殊解体まで、幅広いご依頼に対応しているのが弊社の強みです。
私たちは、高い技術力と豊富な経験で、他社よりも優れたサービスの提供を目指しております。
空き家問題や老朽化に伴う建物の解体でお困りの方は、お気軽にご相談ください!
あなたのお悩みを弊社が、解決いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。


長野市の内装解体など解体工事は株式会社Gサービス

〒381-2204 長野県長野市真島町真島1182-1
電話:026-285-0768 FAX:026-285-0178
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする