こんにちは!長野県の株式会社Gサービスです。
弊社は長野県内にて総合解体業や産業廃棄物の収集運搬、不用品処分を請け負っております。
戸建住宅から大型商業施設、公共施設などの特殊解体まで、幅広いご依頼に対応しているのが弊社の強みです。

弊社の主力業務である総合解体業では、空き家の解体も行っております。
最近では相続などで家を引き継ぎ、そのまま放置しているケースが増加しています。
しかし、空き家はそのまま放置していると様々なリスクがあるのはご存知でしょうか。

今回は空き家を解体するメリット・デメリットをご紹介いたします!

■空き家を解体するメリット・デメリット


◎メリット


・事故の防止
空き家を長年放置していると、様々な事故が起こる可能性が出てきます。特に築年数が経過した建物では、強風で屋根が飛ばされたり、 倒壊のリスクが高まったりするので防止するためにも早急な解体工事をオススメいたします。

・管理の必要が無くなる
空き家を維持するには手間や費用が発生します。
年に数回、風を通したり、掃除をしたりと空き家のメンテナンスをしに行くという方も多いでしょう。
また、空き家を維持すると、管理費も発生します。
管理費は年間数十万円になるケースもあり、5年、10年もすると百万円単位の負担がかかってしまうことになります。
維持していくと継続的に掛かる手間や費用が無くなると考えると、解体するメリットと言えるでしょう。

◎デメリット


・解体費用が発生する
建物を解体すると費用が発生します。
建物の解体費用の他に残置物がある場合はその処分費用も必要となります。解体費用と空き家の管理費を比較した上で、検討されると良いでしょう。
弊社では、お客さまからのご相談に真摯に対応し、最適なお見積りをご提案いたします。

空き家解体のご用命は【株式会社Gサービス】にお任せください!
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。




長野市の内装解体など解体工事は株式会社Gサービス
現在、業務拡大につき現場スタッフを求人中!
〒381-2204 長野県長野市真島町真島1182-1
電話:026-285-0768 FAX:026-285-0178