こんにちは!長野市に本社を置き、長野県内全域で解体工事を行っております株式会社Gサービスです。
さまざまな解体工事がある中、特に施工にあたって注意が必要な工事の一つがRC解体工事です。
RC解体工事とは、鉄筋コンクリート造の建物を対象に行われる工事を指します。
鉄筋コンクリートでできた建物は、非常に頑丈で耐久性が高いため人気ですが、解体工事となると敬遠してしまう業者も少なくありません。
それほど工事が難しいため、解体業者のスキルが試されるといっても過言ではないでしょう。
今回は、そのようなRC解体工事についてご紹介いたします。

どんな建物で行われるの?

RC解体工事は、主に鉄筋コンクリート造の建物に施工されます。
例えば、マンション、高層ビル、大型商業施設などが挙げられますが、このような建物は鉄筋の骨組みにコンクリートを注ぎ、固めて建設されているので非常に強固で頑丈です。
鉄筋コンクリート造は明治時代頃から存在していますが、木造建築が主流であった日本では大正時代に起きた関東大震災の被害の規模に鑑みて、以降コンクリート建築が急速に普及してきました。
頑丈な造りであることが、RC解体工事の難度を高くしている理由ともいえます。

RC解体工事で注意すべきこと

RC解体工事では、地下室の有無や構造によって内部解体工事を並行して行うことも多く、通常の解体工事よりも騒音や振動が大きいのが特徴です。
更に高層ビルなど高さのある建物では、粉塵が風に舞いやすいという問題があります。
そのような工事では、なるべく密閉した空間で作業を行ったり、粉塵排気装置を使用したりするのが一般的です。
また、防音シートなどでカバーしきれないほどの騒音や振動が想定される場合は、各市町村にて特定建設作業の届け出を行ってから施工しなければなりません。
古い建物では、アスベストが含まれる建材が使用されている場合もあるため、事前の現地調査で確認し、作業員や近隣住民に健康被害が出ないよう対策を講じる必要があります。
このように、RC解体工事は入念な調査や配慮が求められるうえ、建物の規模が大きければ大きいほど難易度が高まるという難しい工事なのです。

Gサービスへご相談ください!

ご紹介しました通りRC解体工事は難易度が高く、スムーズに工事を行うには解体工事の実績が豊富な業者へご依頼するのがおすすめです。
弊社では頑丈な鉄筋コンクリート造のビルやマンション工事を多数経験しており、その経験から培ったノウハウを生かし、迅速で安全なRC解体工事を行うよう尽力しています。
事前のご相談のみでも、随時承っております。
RC解体工事のことなら、ぜひGサービスへお問い合わせください!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


長野市の内装解体など解体工事は株式会社Gサービス

〒381-2204 長野県長野市真島町真島1182-1
電話:026-285-0768 FAX:026-285-0178
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする